menu

岡山市立小串小学校 アマモの再生活動

岡山市立小串小学校は11年前から学習の一環としてアマモの再生活動に取り組んでいます。
アマモとは「海のゆりかご」と呼ばれる海草で、生き物のすみかや産卵場所となって海の生態系を支えています。

しかし高度経済成長期に加速した沿岸域の開発などによって大幅に減少してしまいました。
アマモの減少は海の環境を悪化させ漁獲量の減少の引き金になりました。

これを何とかしようと約30年前にスタートしたアマモの再生活動により岡山県のアマモは着実に回復しています。
子どもたちがアマモの再生活動を行うことは海の複雑な生態系や自然の尊さを学ぶ最良の機会となります。

「地元の海を豊かにしたい」子どもたちの表情は真剣でした。

アマモの再生活動の様子

  1. アマモの再生活動の様子
  2. アマモの再生活動の様子
  3. アマモの植え付け

  

イベント名岡山市立小串小学校 アマモの再生活動

レポーター紹介

瀬戸まだこ
「海と日本プロジェクトin岡山」広報スタッフの瀬戸まだこです!岡山の海に関するイベント情報やレポートを発信していきます♪
PAGE TOP