menu

地元で水揚げされた鯛を使ったおむすび作り

玉野商業高校の生徒が、玉野の特産品を使ったおむすび作りに取り組んでいます。
それが、玉野市の食材を使って作るおむすび「玉結び」です!

玉野市の食材を使って作るおむすび「玉結び」

玉野商業高校では、昨年度から授業の一環で、
米や海苔、塩など玉野の特産品で、おむすびの製造と販売に取り組んでいます。

今回は地元に水揚げされた鯛で新しいおむすびを作ります。
地元の魚市場「シーサイドマート」の協力のもと、鯛をさばくところから生徒たち自身が行います。

魚をさばけるようになって興味を持ってほしい。
玉野ではこんなにたくさんの美味しい魚が捕れることもぜひ知ってほしい。
地元の魚市場ならではの思いをもって協力しています。

悪戦苦闘しながら、鯛をさばいた生徒たち。
焼いた鯛と昆布で下味をつけたご飯を合わせ鯛めしの出来上がりです。

玉野の海の食材が詰まった「玉結び」。
改良を加え、今後、イベントなどで販売するようですよ。
どんな味なのか食べてみたいですね(^^)

イベント名玉野市の食材を使って作るおむすび「玉結び」
場所玉野商業高校
主催玉野商業高校

レポーター紹介

瀬戸まだこ
「海と日本プロジェクトin岡山」広報スタッフの瀬戸まだこです!岡山の海に関するイベント情報やレポートを発信していきます♪
PAGE TOP