愉快な宮司さんに会える牛窓のパワースポット!

2018-6-8
海と日本PROJECT in 岡山

瀬戸内市牛窓町の牛窓海水浴場近くにあり、

パワースポットとして知られる牛窓神社へお参りしました。

当社のご祭神の主神である神功皇后は、かつて備前の海で暴れ、

人々を困らせていた大きな牛を角を持って投げ倒して退治したと

備前国風土記逸文に記されています。

それが起源となって「牛轉(うしまろび)」との地名が付き、

転じて「牛窓」という地名になったと伝えられています。

鎮守の森から眺める海景色は最高!

牛窓神社に参るには、森のなかに築かれた364段の石段を上るのですが、

木漏れ日がきらきらと光が差し込み、マイナスイオンたっぷり。

参道の途中には海が一望できる展望所もあり、

足を止めると海からの風に吹かれて最高に気持ちいい!心が洗われる思いがします。

 

随神門をくぐり、手水舎で手と口を清めてから拝殿にお参りします。

ウワサの宮司さんにお話しを聞こう♪

牛窓神社といえば、景色とパワーとともに、

お話し好きで、とっても楽しい宮司の岡崎義弘さんが有名なんですよ。

 

拝殿脇にはこんなユニークな張り紙が(写真)。

本当に親切でフレンドリーな方なので、

お手すきの時があれば、ぜひ話しかけてみてください!!

息子さんで禰宜の岡崎寛英さんとともに

神社の由緒ばかりでなく、ランチスポットも教えてくれるかも。

岡崎さんは、

「牛窓神社はねえ、この町が風待ち港、潮待ち港として大いに栄えた時代から牛窓沖の五つの島や、

このエリアに住む人々を安心・安全に守ってくれているんです。

もしも困難があっても『えいやっ!!』と乗り越える力を授けてくれる、

大いなるパワーがここには宿っているんですよ」。

 

「牛窓神社は、皆さんの『心のクリーニングステーション』。

毎日でなくても、月に1度でも、2度でも、

ぜひ、洋服を洗濯するように、心の洗濯をしに来てくださいね♡」

と話してくれました。

夏のおすすめ行事に参加しよう

海外からの参拝客も続々と増えているそうで、

たくさんの記帳がありました。国際的ですね!

 

海開きの頃にはこのような神事も予定されています。

6月9日(土)~7月7日(土)は七夕祭り(短冊受付け)

7月30日(月)~8月31日(金)は茅の輪(ルビ=ちのわ)

くぐりの神事神主が一緒に茅の輪をくぐり、ミニ茅の輪をプレゼントしてくれるそう。

 

ぜひ牛窓を訪れたら、お参りしてみてくださいね♪

岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓2147

TEL 0869-34-5197

レポーター紹介

瀬戸まだこ
「海と日本プロジェクトin岡山」広報スタッフの🐙瀬戸まだこです♪
海辺のすてきなスポットや活動、イベントなどを
ご紹介していきますのでお楽しみに! 

関連リンク

ページ上部へ戻る