menu

瀬戸内海、塩の産地

瀬戸内海は昔から塩の産地でした。
江戸時代後期には全国に流通する塩の8割が瀬戸内海産だったそうです。

日本の2割の塩を作っているそうです。

一方、こちらは玉野市にあるナイカイ塩業という会社です。

ここではなんと!
日本の2割の塩を作っているそうです。

年間12万トンというとんでもない量の塩を作るナイカイ塩業は、その歴史を現在に受け継いでいるんですが…、
岡山県民にはあまり知られていないようですね。

レポーター紹介

瀬戸まだこ
「海と日本プロジェクトin岡山」広報スタッフの瀬戸まだこです!
岡山の海に関するイベント情報やレポートを発信していきます♪
PAGE TOP