瀬戸内海を一望する王子が岳の絶景カフェへ

2018-5-10
海と日本PROJECT in 岡山

倉敷市児島から玉野市にまたがる標高235mの王子が岳は、

切り立った崖に奇岩・巨岩がゴロゴロ転がる景勝地です。

その山頂に、昨年10月にオープンしたカフェ「belk」に行ってみました。

 

店内からは、まるで絵のような瀬戸内海の大パノラマが!!

店内に入ると、目の前にまるで絵のような瀬戸内海の大パノラマが!!

天気のいい日は瀬戸大橋や四国まできれいに一望でき、

座る場所や、時間帯によって違う景色が楽しめます。

 

一杯ずつハンドドリップするコーヒーが自慢!

一杯ずつハンドドリップするコーヒーや、玉野市のベーカリー

「HOHO」のバタートースト、ケーキなどが自慢だそう。

今日はダブルチーズケーキとアイスオレをいただきました。

しっとり甘さ控えめでとってもおいしかった~!

アボリジニの楽器・ディジュリドゥの奏者であるオーナーの北村さんは、

「この場所がここに来る『理由』となるように。ゆっくりしてほしい」

と話していました。夕日が沈む時間帯がおすすめだそうですよ♪

 

Belk(ベルク) 岡山県倉敷市児島唐琴町7

https://www.instagram.com/_belk__/?hl=ja

レポーター紹介

瀬戸まだこ
「海と日本プロジェクトin岡山」広報スタッフの🐙瀬戸まだこです♪
岡山の海の魅力を発信するブログがスタートします。
海辺のすてきなスポットや活動、
イベントなどをご紹介していきますのでお楽しみに! 

関連リンク

ページ上部へ戻る