menu

絶滅危惧種になったカブトガニ

生きた化石と呼ばれるカブトガニは、約2億年前から地球上に存在している生き物です。

笠岡市は全国有数の繁殖地として知られていますよね!

でも、なぜ2億年も姿を変えずに存在しているのか分かります?

それは進化する必要がなかったからです。

干潟で暮らすのに特化した生き物として完璧だったんですね。

このパーフェクトな生き物が絶滅危惧種となったのは、私たち人間の仕業です。

生き物としての大先輩にもっと敬意を払う必要がありますね!

イベント名海と日本プロジェクト in 岡山 小ネタ

レポーター紹介

瀬戸まだこ
「海と日本プロジェクトin岡山」広報スタッフの瀬戸まだこです!
岡山の海に関するイベント情報やレポートを発信していきます♪
PAGE TOP