10月18日(火)放送 ヨシエビの放流  岡山市

2016-10-27
海と日本PROJECT in 岡山

岡山市の南部 旭川の河口では児島湾を漁場とする漁業関係者によってヨシエビの放流が行われました。
地元ではクルマエビより人気が高いといわれるヨシエビ。現在は放流によって一定の漁獲量を維持しています。
近年、湾岸の開発などで海の環境が変化し瀬戸内海全体から魚が減っています。
それにともない「魚を作り育てる」放流活動は重要な取り組みになりつつあります。
今回放流される約11万匹のヨシエビは岡山県が管理する施設で大切に育てられてきました。
放流活動にはたくさんの人々が携わり豊かな海を取り戻したいという共通の思いで支えられています。

放流の様子

   

イベント名ヨシエビの放流  岡山市 

関連リンク

ページ上部へ戻る