ストーンアイランド・北木島へ

2018-11-9
海と日本PROJECT in 岡山

瀬戸内海の中心、笠岡市沖に点々と連なる笠岡諸島。

なかでも最大の北木島は、日本有数の石材産地として知られ、

その独特の歴史、文化に触れに海を渡っていってきました♪

笠岡・伏越港から50分の快適クルーズ

快晴の休日、初めての笠岡諸島行きにワクワク🐙

フェリーは笠岡市・伏越港から出航します。

海は波もなくおだやかで、潮風がとっても心地いい✨

 

レトロ感あふれる船内は、観光や釣り客でいっぱいです。

船の社長さん手書きの地図をもらって島の見どころをチェック!

最近は、お笑い芸人「千鳥」の大悟さんの実家を訪ねる

ファンも多いのだとか。

 

約50分の船旅で、金風呂港に到着です。

ダイナミックな採石場跡地は必見!

海からも石を切り出した剥き出しの山肌が見られますが、

「石切りの渓谷展望台見学ツアー」など、高い展望台から

石切り場の見学ができる採石場もあるそう(要予約)。

 

豊浦港から徒歩すぐのところに北木石を使った彫刻作品

「メビウスの輪」を見つけました。

 

海沿いの道路脇のあちこちに、切り出した石が積まれていて

さながらオブジェのような独特の景観を生んでいます。

採石場跡は、神秘的なパワースポット

「丁場跡」といって石を切り出した跡地は、岩壁がそそり立ち、

木々が生い茂っています。

 

そこに流れ込んだ海水が溜まってエメラルドグリーンの湖に。

既に石工もいない跡地はしーんと静まり返っていて神秘的✨

なにやら神聖なパワーを感じるような場所でした。

 

島内には石によって作られた「北木の桂林」「北木のベニス」

などのビュースポットもあるので、ぜひ巡ってみて♪

レポーター紹介

瀬戸まだこ
「海と日本プロジェクトin岡山」広報スタッフの🐙瀬戸まだこです♪
海辺のすてきなスポットや活動、イベントなどを
ご紹介していきますのでお楽しみに!

関連リンク

ページ上部へ戻る