岡山平野のほとんどは昔海だった

2017-11-27
海と日本PROJECT in 岡山

みなさん岡山平野のほとんどは昔海だったって知ってました?

岡山駅周辺は海の底。当時の海岸線は総社の辺りだったそうです。

現在の陸地は戦国時代から始まった干拓によって生まれました。

こんなに古くから海を陸地化したのは全国的にも珍しいことなんだそうです。

そのため現在でも海だったころの記憶が児島、早島、連島といった地名に残っています。

文字どうり「島」だったんですねー。

倉敷市の阿智神社には海の神様が祭られています。

町の中心地なのに「なぜ?」と思うかもしれませんが、

ここもかつては「島」でした。

長ーい階段の入り口にある鳥居。

そのあたりが海岸線だったそうです。

海だったころの名残はまだまだいっぱいあるはず!

皆さんも探してみませんか?

レポーター紹介

瀬戸まだこ
「海と日本プロジェクトin岡山」広報スタッフの瀬戸まだこです!
岡山の海に関するイベント情報やレポートを発信していきます♪
  • +1
  • 「岡山平野のほとんどは昔海だった」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://okayama.uminohi.jp/widget/article/?p=858" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://okayama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 岡山</a></iframe><script src="https://okayama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

ページ上部へ戻る
海と日本PROJECT in 岡山
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://okayama.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://okayama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 岡山</a></iframe><script src="https://okayama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>