懐かしの牛窓洋食、かいぞくの「えびめし」

2018-6-15
海と日本PROJECT in 岡山

今や牛窓名物ともいえる『キッチンかいぞく』。

名物料理の「えびめし」とカレーは、昭和53年の

創業以来変わらない味を保ち、愛され続けています。

牛窓B級グルメとして休日は行列必至!

牛窓港へ向かう県道28号線の牛窓町飽浦三叉路の角。

ブルーの制服を着た海賊の船長が立っている店が、

牛窓では有名な洋食レストラン「きっちんかいぞく」です。

 

店内は、船のキャビンをイメージした内装で、

お昼時は多くのお客さまでにぎわっています。

その大半の人が食べているのが、「名物えびめし」。

当店の看板メニューです。

 

「えびめし」のルーツは東京・渋谷にあり、その味に

感動した料理人が岡山で改良を重ね、オリジナルの

「えびめし」専門店『いんでいら』を展開。

そこで修業したマスターが、昭和53年に当店を開店

したのだと聞きました。

真っ黒な見た目と味の秘密は?

まず見た目が真っ黒なのに驚きます。

小エビがたくさん入った黒いピラフのようで、

茹で卵のみじん切りがトッピングされています。

味わってみると、黒い色からイメージするような

濃いソース味などではなく、しっとりパラり。

味わいは思いのほかあっさりとしていてエビがいい味出しています。

黒い色とコクのある味の秘密は

カラメルソースとデミグラスソースだそうですよ。

そのほか、同じ創業時からの「海賊カレー」800円、

定番のえびめしに、手作りハンバーグやエビフライ、

カニクリームコロッケ、魚フライなどが付く

ボリューミーなセットメニュー(各900円)もあり、

どれも丁寧に手作りされていておいしい!

 

「牛窓に来られたら、『かいぞく』でえびめしを

味わってみてね♪」とマスター夫妻とお孫さん。

 

■キッチンかいぞく

岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓4173

TEL0869-34-4741

営/11:00~20:00(休/水曜)

レポーター紹介

瀬戸まだこ
「海と日本プロジェクトin岡山」広報スタッフの🐙瀬戸まだこです♪
海辺のすてきなスポットや活動、イベントなどを
ご紹介していきますのでお楽しみに! 

関連リンク

ページ上部へ戻る