瀬戸内海、塩の産地

2017-9-29
海と日本PROJECT in 岡山

瀬戸内海は昔から塩の産地でした。
江戸時代後期には全国に流通する塩の8割が瀬戸内海産だったそうです。

日本の2割の塩を作っているそうです。

一方、こちらは玉野市にあるナイカイ塩業という会社です。

ここではなんと!
日本の2割の塩を作っているそうです。

年間12万トンというとんでもない量の塩を作るナイカイ塩業は、その歴史を現在に受け継いでいるんですが…、
岡山県民にはあまり知られていないようですね。

レポーター紹介

瀬戸まだこ
「海と日本プロジェクトin岡山」広報スタッフの瀬戸まだこです!
岡山の海に関するイベント情報やレポートを発信していきます♪
  • +1
  • 「瀬戸内海、塩の産地」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://okayama.uminohi.jp/widget/article/?p=777" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://okayama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 岡山</a></iframe><script src="https://okayama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

ページ上部へ戻る
海と日本PROJECT in 岡山
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://okayama.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://okayama.uminohi.jp">海と日本PROJECT in 岡山</a></iframe><script src="https://okayama.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>