ファンの声で再開!島の人気ラーメン店

2018-11-16
海と日本PROJECT in 岡山

惜しまれつつ閉店していた北木島・豊浦港前の

『大福ラーメン』が2017年10月に再開。

ラーメンフリークにも人気のうまさを味わいに行きました!

有名人も訪れる北木島の笠岡ラーメンの味は?

笠岡・伏越港からフェリーで約50分。

北木島の豊浦港に着くと、目の前にプレハブの店舗が…。

これが、ウワサの「中華そば 大福」です。

 

カウンターとテーブル2台だけのこぢんまりした店内は、

開店早々から観光客や釣り人でいっぱい。

美輪明宏さんや人気芸人「千鳥」の大悟やその父も

訪れるそうで、壁には美輪氏の色紙が飾ってありました♪

 

食券を買って待つことほんの数分。

できあがり~~!!

自家製鶏チャーシューと鶏ガラスープが決め手

笠岡の『いではら』で修業した前店主が開店し、

今はその弟さんが継いでいる、笠岡ラーメン系の店です。

 

看板メニューの「ラーメン」600円は、

細めのストレート麺にしょうゆベースの鶏ガラスープ、

自慢のしっかり味付けした自家製鶏チャーシューとメンマ、

斜め切りしたネギをのせたシンプルな「中華そば」。

 

しつこくなくさらっと食べられ、あと口もすっきりしているので

島民の常連客も連日訪れるそうです。

常連客に人気の名物、「ラー茶」

ラーメンだけじゃない。
実は、名物はこちら「ラー茶セット」800円なのです。

 

ラー茶とは何かというと?

ご飯に鶏チャーシュー、メンマ、ネギ、タクワンをのせて

中華そばのスープを入れてお茶漬け風に食べるという混ぜメシ。

「これがウマイ!」と常連客に大人気なのです。

ラーメンとのセットで800円。

ぜひ北木島に渡った時に味わってみてね🐙

 

■中華そば 大福

レポーター紹介

瀬戸まだこ
「海と日本プロジェクトin岡山」広報スタッフの🐙瀬戸まだこです♪
海辺のすてきなスポットや活動、イベントなどを
ご紹介していきますのでお楽しみに!

関連リンク

ページ上部へ戻る